FX 比較とレバレッジ

FX、いわゆる外国為替証拠金取引は、投資の中でも高い人気を誇っています。投資初心者でも手軽に始められるとあって、取引する人も増えているようです。FX取引を行う場合、まずはFX 比較などによって、取引を代行してくれる専門の業者を見つける必要があります。

FX 比較によって専門の業者がヒットしますので、その中から自分に合ったところを選択してください。業者が見つかれば取引していくことになりますが、その前に注意する点があります。それが「レバレッジ」です。FX取引を行う際は、レバレッジに気をつけて行うのが必須になります。

FXの最大の特徴はこのレバレッジであり、担保になる手元資金(取引保証金)にレバレッジを掛けることで、その何倍もの金額の外貨を取引できるようになります。例えば通常であれば、10万円の資金(取引保証金)の場合は10万円分の取引しかできません。しかし、10倍のレバレッジを使用すれば、取引可能な金額が10万円の10倍、つまり100万円になってしまうのです。このように少ない資金で稼ぐことができますが、それだけリスクも大きくなるというわけです。FX初心者はこのリスクによく陥りやすいので、これから始める方は危険回避についてもしっかり行うようにしてください。